レクサスクルーザーの開発は、豊田章男社長のトップダウンで始められた。

 トヨタ自動車は26日、高級車ブランド「レクサス」のクルーザーを商品化すると発表した。2020年の東京五輪・パラリンピック開催までに全長60フィート(約18メートル)の大型クルーザーを発売する。 レクサスクルーザーの開発は、豊田章男社長のトップダウンで始められた。

5億也ーークルーザーを売るのも良いけど違法係留の対策もよろしくな私たち富裕層では手が届かないもの・・・。          超富裕層でなければ無理だもの・・・。
船外機エンジンはヤマハ発動機製の高品質なものだよ船舶エンジンの開発は関係のあるヤマハがノウハウを持っているからなレクサスって言っても中身はヤマハ。中身はヤマハでしょ(たぶん)『せっかくやしそしたら色違いで一隻ずつ買おうかな』・・・って言ってみたいな
東京都は、一番に、これを買うべきです。海外の船でなく日本製のレクサスで。世界中のVIPに、セールスすべきでしたね。トヨタの良い品物はだいたいヤマハwヤマハですね。ちなみに4A-Gはヤマハ発動機です。ちなみにホンダジェットは約5億4千万円
トヨタの影にヤマハの力が大だな古くは名車の名高い、かのトヨタ2000GTも実はヤマハ製レクサス最高峰のスーパースポーツLFAも核のエンジンはヤマハ製

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP